■ 杜屋(もりや) について



静岡県西部沿岸の静かな町で、小さな菓子工房を営んでいます。

木なり柑橘 なだらかな田舎道をのんびり自転車走らせて約10分。
南に進めば果てしない海原広がり、北に進めばのどかな田んぼや畑を見渡せます。6月には黄金色の穂波さざめく麦畑が目にとまります。焼き菓子には、地元で育ったその小麦の粉を使います。
菓子工房は、日々暮らす家の台所を改装したものです。
家庭用のコンロでコトコトと、旬の果物を炊いてマーマレードやジャムを作ります。
庭と工房近くの畑でベリー類や柑橘などの果物を、農薬や化学肥料を使わず自然の力に委ねて育てています。真夏に摘んだブラックベリーで作る甘酸っぱいジャムはいまや杜屋の定番となりました。
2007年から標高900mの地にある長野県の山村にも畑を借りて、温暖な静岡とは違った冷涼地ならではの果樹を植えています。数年でびっくりするほど大きく育ったルバーブは収穫するつどジャムにしています。

人が生み出した薬や添加物などの力になるべく頼らずに、材料自身が本来あるがままに持っている性質や能力を見つめて、それを活かしていくことを心がけています。

杜屋は無店舗です。ご注文を頂いてから宅急便で発送するという通信販売中心で営んでいます。 製品種類・価格はこちら→「杜屋のお品書き」でご案内しています。


焼き菓子
  • 焼き菓子
    • 地元、静岡県遠州地方(静岡県西部)産の小麦粉を使う。
    • なるべく地元産、国内産の材料を使う。 (地元産有精卵、地元産瓶入りノンホモ低温殺菌牛乳、北海道産ビートグラニュー糖、 鹿児島県産粗精糖、国産バターなど)
    • ベーキングパウダー(膨張剤)などの添加物を使わない。
    • なるべく材料の加工から手がける。
      (柑橘ピール、干しりんご、栗の渋皮煮、いちじくの甘露煮作りなど)
マーマレード
  • マーマレード&ジャム
    • 地元、静岡県内産の柑橘類を中心に、国内産の旬の果物を使う。
    • 出来るだけ農薬を使用していない果実、農薬使用の少ない果実を使う。
    • 国産果実と国産砂糖(北海道産ビートグラニュー糖、鹿児島県産粗精糖)で作る。
    • 化学合成ペクチン(増粘剤)などの添加物を使わない。
    • 少しずつでも、素材の果物を栽培することから自分で手がける。
      (これまでに、苺、杏、ブラックベリー、ルバーブ、甘夏柑、小柚子を自家栽培ジャムとして商品化しました。)
・・・以上をテーマに、小さな工房でコツコツと手づくりしています・・・

生きるために必ずしも必要ではない甘いもの。
けれど、あると気持ちが豊かになり暮らしに潤いをもたらすもの。
口に入れるとほっと気持ちが和むような
疲れてささくれだった心と体がふっと軽くなるような・・・
「お菓子の菓&果物の果=効果の果」
食べる人の心と体にささやかな幸せ効果をもたらす
そんな甘いもの作りを目指しています。


| home | お品書き | 通信販売について | 瓶詰在庫状況 | 季節のお楽しみ | プロフィール |