■ お世話になっている方々


■ アンジュール
シンプルな食器メインの雑貨屋さん。素敵なセンスのご自宅に併設された店舗に、使い心地のよさそうな作家さん手づくりの陶器が並んでいます。手仕事の魅力を存分に伝えてくれる存在です。
■ ロミパン
オーガニックレーズンから育てる自家製天然酵母を使ったパン屋さん。しっとりむっちり固すぎず柔らかすぎず、絶妙なバランスの生地は噛みしめる毎に素材の素直な味わいが広がり、何度食べても飽きないおいしさです。
■ レッカーランドフクカワ
手づくりハムとソーセージのお店。種類の多さは圧巻です。欲しい枚数やグラムを言うとその場でスライスしてくれます。各種サンドイッチの他、店内で作られるお惣菜もおすすめです。
■ dia
見ているだけでも楽しい手づくり雑貨や布小物、アクセサリーなどが盛りだくさんの小さなかわいい雑貨屋さん。レンタルスペース「メリラボ」のバラエティ豊かな企画も見逃せません。
■ コピンヌ
静岡県ご出身の店主さんが京都北部、京丹後市で営むパン屋&カフェです。焼き立てパンと音楽や雑貨を楽しめる地域の方々の憩いのお店です。
■ かえる*えんぴつ*
   ちょこれーと

繊細で柔らかく、かついきいきと躍動感のあるタッチが魅力のイラストレーター、佐々木洋子さんのブログです。同じ高校出身の偉大な先輩に杜屋のロゴ、HP表紙イラストを作成して頂きました。
■ ひらく農園
無農薬・無化学肥料・露地栽培の野菜作りに取り組んでおられるうちのご近所の農園さん。'07年春に植樹をお手伝いした果樹の成長が楽しみです。暮らしの菓音vol.2でギター演奏して頂きました。
■ 株式会社イシヤマ
'05年8月、自宅台所を杜屋菓子工房にする改装工事を請負ってくれたご近所の工務店さん。多数の資格をお持ちの女性コーディネーターさんがきめ細やかに相談にのって下さり、こちらの希望を形にすることが出来ました。
■ まめやかふぇ
注文をしてから目の前で焙煎をしてくれるコーヒー豆専門店です。芳しい香りに包まれてのんびり焙煎の仕上がりを待つ時間の幸せ。一度行くとリピートされる方がほとんどというのも納得のお店です。
■ コレム
コレムさんのオリジナルエプロン愛用しています。イベント運営にかけてはプロフェッショナル。人とお店、物、場所をつなぐ達人です。
■ オカン食堂
袋井の月見の里学遊館1階にある食堂です。スープから漬物まできちんと手をかけて作られたおふくろの味そのもののランチと、気分がほっこりするケーキが魅力です。
■ konohi
セレクト文房具と古本、カフェのお店です。移転オープンされた新店舗も鳥肌が立つほど魅力的。スタイリッシュな店内の雰囲気と店主さんの笑顔に男性女性問わず心からくつろげるカフェです。
■ one too many mornings
天竜川橋のたもとにある天然酵母パンとカフェのお店です。口当たり優しいパンは年代問わず好まれる味わいです。カフェでは音楽に造詣の深い店主さんこだわりのコンサートや様々なイベントが開催されています。
■ あさのは屋
地元産の新鮮無農薬野菜など身体に優しい食材が揃う自然食品店です。ここのお店にしか無いものもたくさんあって目移りするほどです。
■ ラクトフラム
センスの光るセレクト雑貨と店主さん手作り服や布小物が並ぶ隠れ家のようなお店です。店主さんに暮らしの菓音vol.21で刺し子作品の展示をして頂きました。
■ 財団法人静岡県
   舞台芸術センター    「SPAC」

全国屈指の規模を誇る、県立の舞台芸術活動拠点です。
■ 手しごとの器・道具
   テノナル工藝百職

手から成る、暮らしに寄り添う品々。木や漆、陶器や竹細工など日本の味わいある手工芸品のお店です。企画展や体験講座など様々なお楽しみが発信されています。こちらの木工作家さんに暮らしの菓音vol.3で木のカトラリー制作実演販売して頂きました。
■ Chestnut tree
切り紙作家・栗林さんのサイトです。緻密で自在な線と色。観る人の目をはっとひき付け、胸の内からじんわり温かくなるような作品は身近に置いておくと「凛」とした音が聴こえるようです。暮らしの菓音vol.2で作品展示して頂きました。
■ 拝啓
デザイナー山田ゆかさんによって「リサイクル」をテーマに制作される多彩な雑貨とトイレットペーパーの芯を活用した美しいアート作品からは、人や物とのつながりの愛しみが伝わります。暮らしの菓音vol.4で芯アート作品個展とコラボさせて頂きました。
■ Tommy CHO
神戸在住の鍵盤ハーモニカプレイヤーTommyさんのサイトです。「これがピアニカの音!?」ピアニカのイメージががらりと覆るライブは老若男女問わず首ったけ!温かなハートと熱いスピリッツ、そして絶えないユーモアを携えたトークも魅力。暮らしの菓音vol.4、vol.7、vol.10でドルチェ倉庫ライブ実現しました。
■ 絵本の店キルヤ
浜松唯一の絵本専門店です。大人もどっぷり浸ってしまうような美しい絵と深い物語の品揃えに一歩店内に入ると時間の経つのを忘れます。暮らしの菓音vol.12と暮らしの菓音vol.22の絵本企画で出展頂きました。
■ DOLCE倉庫
織物の町、福田。終戦時に国有綿保管倉庫としても使われていた元織物工場の倉庫を活かしたミニ音楽ホールです。木の温もりあふれるとても情緒豊かな建物で柔らかな音の響きに心地よく包まれます。2013年、国の登録有形文化財に指定されました。2010年秋から開催している杜屋一日販売会×アルファのイベント「暮らしの菓音(カノン)」の会場としてお借りしています。

杜屋サイトトップへ